ダンベル購入

CATEGORY筋トレ
前回は筋トレを始めたという話をしました。
今までは割と細マッチョ目指していました。

話はとびますが、女の人って割りとゴリマッチョは嫌~って言う人多いですよね。
でもね、実際には違うことないですか?五郎丸・・あれはゴリマッチョじゃねーのか!
”ダルビッシュをはじめとする大リーガー・・みな100キロ手前です。要はバランスなんでしょ。
あそこまで鍛えても海外の気持ち悪いくらいのビルダーにはならない(なれない)のでご安心を・・

話は戻りますが今回はゴりマッチョを目指すことにしました。
しかし、本当にゴリマッチョになれる人はかなりの意思が強い人でしょう。
多分私の精神力では良くて細マッチョがいいところではないでしょうか・・
それでもゴリマッチョ目指します~(目指すところが低ければ到達点も低い・・と)

最初にダンベルを買うことにしました。
自重だけのトレーニングでは体を大きくするという事に限界があるからです。
今までダンベルも買わずに筋トレしてたなんて、何をしたかったのか・・

ダンベルには鉄の物、クローム、鉄だけど端だけラバー、全体にラバーなど
重量もいろいろなものがあります。
私は悩んだ末、全体にラバーのダンベルを買うことにしました。
値段が一番安く押さえたいため選んだものがボディーメーカーのものでした。




これは、最初ゴムが匂いがかなりするというレビューが沢山上がっていたので
もしかしたら今は改良されているのかもしれない??
という淡い期待を込めて購入しましたが
届いて正直めちゃめちゃゴム臭いです。
表面も油のようなものが付いていてべとべとです。
まずはそれを拭き取り部屋に放置していましたが部屋中匂いが充満して
1週間は自分の部屋を使うことはありませんでした。

それでも1週間もすればゴムの匂いは徐々になくなっていき、今では全く嫌がしなくなりました。
最終的にはこの全体がゴムのやつを買って良かったと思います。
ただゴムの作りは端っこがヒビが入っていたりとあまり丁寧なものではなくのですが
それでも今では満足しています。



片方20キロの合計40キロを選択しました.
筋肉を大きくするにはなるべく重いものを買うのが良いということがわかっていたのです。
もっと重いものも欲しかったのですが最初はあげられません1。
最初持ったときあまりの重さに失敗したかな?と思ったくらいです。

結局最初の1年間は片方で10キロ1年後の現在でもまだ片方15キロです。
二頭筋だけならもっと上げてもいいのですが、他の部位にはまだ早すぎるのです。
そういう意味で簡単に重りを付けはずしの器具が売られているのは納得できます。
とりあえずという方は合計40キロで十分だと思います。

また重りを止めるところが緩むとかゆるみ止めの道具を追加して買わなければいけない
とかありますがそこまで最初から考えなくても十分に使えますので大丈夫です。

まずは1日でも早く購入することをおすすめします。

腕の筋肉は割と簡単に大きくなり易く三頭筋などを鍛えるとかなり早く腕は太く見えます。

本来は足などの筋肉を鍛える方が重要とかいいますけど
それは皆さん後になっての話です。
きっかけは、すぐに効果が現れる腕とかを太くして自己満足することが
次のステップにつながっていくので
最初はやりたい部位を鍛えればいいというのが私の持論です。

問題点は少し着ているものが合わなくなってきていることです。

タグ: 筋トレ  ★★★★☆