自宅学習の子供向け学習サイトが想像以上におすすめ

CATEGORY子供
office-work-1149087_640.jpg
コロナ対策で我が家の中1と小1の子供達はもう3週間も家にいます。
健康面では安心なのですが、学習の遅れが気になるところです。(特に中1)

先日久しぶりの登校日にネットで今無料になっている教材のサイトを紹介したプリントをもらって帰ったので試してみるととても素晴らしい内容だったのでご紹介したいと思います。


みんなの学習クラブ タブレット Cosmotopia japan 

※3月31日まで(各学校で配布されたパスワードが必用)
それぞれの学校の教科書に合ったプリントを提供してくれます。ペン入力のタブレットでも持っていない限りは一度プリンターで印刷する必用がありますが、プリントの内容も
科目→教科書別→学年→単元→項目→問題
と分かれていて今の自分の教科書の単元に合ったプリント(問題)が用意されています。
どの問題も iプリ、定着問題、標準問題、発展問題とそれぞれの解答、解説がしっかりと用意されていて苦手な項目は定着問題から積み上げられます。しかも文章の解説だけでなくマルチメ解説という短くてわかりやすい動画もついており、今回のようなコロナ休み中に2年生になるけどまだ1年生の授業が終わってない範囲の予習や独習などに効果を発揮します。また、全国の都道府県別に高校受験問題も用意されており正直この充実ぶりは驚きで3月31日が過ぎてお金を払ってでも利用したいので料金などを検索してみたのですが見当たりませんでした。

今のうちに自分の学校に合ったiプリだけでも保存したらいいんじゃないか?
と思って試行錯誤してみたのですが、それぞれのプリントを右クリックで1枚1枚保存はできるのですが、どんなアプリや拡張機能をつかってもまとめてダウンロードする事ができませんでした。
マルチメ動画も同様で動画ゲッターなどを使えば1つずつはダウンロードできるのですが、まとめてダウンロードする事ができませんので、すべてのプリントや動画をダウンロードするにはとてつもなく手間がかかります。
3月31日までと期間限定なのが残念ですが自分が子供の頃こんなのがあればな~ってテスト対策にもなるすばらしいサイトなので学校からの宿題がすべて終わってしまった今の息子にはここからプリントを印刷して1日に数枚やらせています。


整理と対策学習アプリ  明治図書 

タブレットなどで各科目の単元に合った問題を1問1答形式で隙間時間を有効に活用できます。
正直テスト前などの移動時間などの隙間時間で問題を解く最終確認程度になら良いのですが普段の学習向きではありません。期間が書いてなかったので都会で通学時間が長い子供や体が疲れて机に座る気が起きない場合などは今後有効かもしれません。



NHK for school NHK 

期間指定のない安心安定の定番サイト
私もこのNHK for schoolは以前から利用していて資格試験の学科問題などがわからない時には高校講座を参考にしていました。とくに高校講座はそれぞれの単元に合った内容の動画、PDF解説をいくらでも簡単にダウンロードできますしITの勉強利用には最強の教材です。
しかし中学生までの番組はどうなんだろう?と正直最初は思っていたのですが、科学と社会に限って教科書別、単元別で動画番組をいつでも利用できとても充実しています。
期限がありませんので勉強が難しくなってきたら常に頭にいれておきたいサイトです。


子供の学び応援サイト 文部科学省

このサイトを最初に見た時、「ただの紹介リンクサイトか~」と思い数日スルーしていましたが、その紹介された内容をよくみてみるととても充実したサイトが沢山あります。
このなかで今回一番おすすめのみんなの学習クラブ タブレットにも匹敵するサイトが紹介され、教科書別、動画解説、高校受験問題などとてもすばらしいプリントが沢山用意されています。
これらのなかには期間限定でないサイトも沢山ありますので3月31日までにすべてのプリントをダウンドーロしたい・・なんて親が焦って苦労しなくても余裕をもって子供に勧められます。この中からも紹介したい優良サイトが沢山ありますがこれ以上は長くなるのでやめておきます。
もちろん期間限定の有料サイトZ会など今だけ無料のリンクもありますので本当にお金を払う価値があるかどうか今のうちに見定めておいてもよいかもしれません。


最後に・・

正直ここまで充実したコロナ以降も使えるサイトがあるとは思ってもいませんでした。
普段から学習しようと思えば昔のように高価な参考書を買ったり塾に行かなくても子供のやる気さえあればいくらでも充実して学べる環境はすでに整っていると感じました。勉強だけなら学校すら行かなくていいくらいです。
ただ、やっぱり自分自身でその教材を利用して勉強する気持ちになるかどうかが一番の問題でこのコロナ休校期間もそこをどうするかということに尽きると思います。

この休校期間でやる子とやらない子、これらのサイト(勉強方法)を知っている子と知らない子ではかなりの差がついてきます。
できる子を更に伸ばせる為のサイトであり、知っているから勉強するとは限りませんのでまだまだ親や先生のサポートがまだまだ必用なのかなと思います。

タグ: 子供  小学生  中学生  高校生  勉強  ★★★★★ 

 

0 Comments

Leave a comment