直腸型便秘の特効薬ついに・・

CATEGORY健康
astronaut-4004417_640.jpg
便秘に関する記事を書いたのはもう何度目でしょうか?
もう何十年と便秘と闘い、病院で薬をもらった事もありました。

最後に書いた記事は確か・・納豆を食べる時間を変えるだけで改善するという内容だったと思います。
今も朝、納豆を食べています。最近はかなり改善されて3~4日に一度は出るようになりました。
それでもちょっとした調子の狂いから1週間近くでなくなる事もあります。

そんな私がついにここ1週間毎日でるようになった理由をお話します。

結論からいいますと、ズバリ
毎日トイレに座ってみることです!
・・な~んだ、そんな事知ってるよ・・と誰でも思いますね。
私もず~ぅ~ぅ~と前からそんな事は知っていました。

ところが、それを実践しているか?と言えば・・Noです。
実践しても3日坊主ですぐにやめてしまったりでした。

私のトイレのノックサインはここ何十年でかなり弱くなり、もうかなりギリギリまで何も感じなくなっていました。
それでも最近はほんのかすかな微妙なサインを見逃さず、もしサイン時にトイレに行けなくても、サインを一度でも感じたら後からでもトイレに座るようにしました。
すると最初の3日くらいはやはり、無理無理・・って感じで頑張ってみたりしていたんですが
だんだんとそこまで頑張らなくてもよくなったのです。

もう少し言うとかすかなサインに敏感になってきました。
最初はでなくてもいいのです。
本当にでてもいいよ~って状況を作ってあげて座っていると緊張がほぐれてきてその場では無理でも数時間後には本当にでるようになります。そしてこれがトイレに行けのサインか~とわかるようになってきます。けしてサインがどんどん大きくなるのではなく・・

そしてもう一つ、冬の水分対策として暖かい水分を摂ることです。(特に食事時には)
冬に水を2リットル毎日飲んでもまったく効果ありません。
食事の時にスープ一杯、味噌汁一杯と必ず暖かい水分をとってください。
食事がカレーならもともと暖かい水分ですので冷たい水でもお茶でもいいのですが
普通の食事ならなるべく暖かい水分を摂るといいと思います。
便秘改善初日の昼ならうどんなどを食べてお汁を全部飲むのもいいと思います。
案外うどんだけってお腹すくでしょ、特に冷凍だと。なので別な物を食べる代わりにお汁を全部のむのです。便秘の水分対策に効果てきめんです。

私はこの2つの方法で今、何十年と続いた便秘から解消され、はじめて毎日という本当の改善へと向かっているところなのです。まぁ一日くらい間のあく日もありますし、仕事中とかでどうしても便座に座るゆっくりとした時間が取れない事も多々ありますが、おおむね好調ですので冬の水分不足、便秘にお悩みの方はお金のかからない方法ですのでだまされたと思って試してみてください。
妻も驚いています。お勧めです~





タグ: 生活  健康  ★★★★★