ピアノもらった! パート4(おまけ コンパウンド編)

CATEGORY子供
ピアノもらった! パート4(おまけ コンパウンド編)
ピアノをもらって1週間、やっぱり夜うるさいので子供もあまり触れてない
でも練習しようって私が思うようになった。

消音キットってつければ生のタッチの感覚はそのままで電子音を鳴らせるようですね
これも10万~18万とかいろいろ。
自分で取り付けられるかしらべてみたけど、
鍵盤一つ一つにフィルムのようなセンサーを取り付けなければならず、
素人では無理そうでした~
まぁ、そんなレベルじゃないし、夜はキーボードで練習するか・・

ところでピアノをもらったときの状態はなかなかきれいでしたが、
やはり少しは浅い傷がところどころに付いていました。

そこで、車用の極細コンパウンドがあったのを思い出し恐る恐る試してみたのですが、
これが大正解。
ちょっとしたひっかき傷ならきれいさっぱりピッカピカになりました。

後で検索してみると、これがピアノ業者さんもつかっているコンパウンドと
まったく同じコンパウンドであることが判明。
少し得した気分でした。



ピアノの調律師さんのお話にもどりますが
ピアノを習わせていて上手くなってきて
さらに本格的になったらグランドピアノを買わないといけないね~なんて言われました。

生なら同じだと思っていたのですが、大間違いだったみたいです。
ペダルの意味合いやタッチがまた違ってくるのですね~

早い子だと小学生からグランドピアノになる子がいるらしいです。

140万くらいは硬いかな~(汗)こりゃ、俺の小遣いじゃ無理だ~
置く場所もね~~まだ、そんな先のこと考えすぎですがね。(笑)

親バカさんならピアニスト~なんて思う人もいるでしょうかね。
この前、アルゲリッチのドキュメンタリー映画みたんですけど
世界中を演奏して回って、普通の生活はできない。
外からみれば華やかな世界ですが、本人のプレッシャー移動生活・・と
やはり現実はどの世界も大変なんですね~

もちろんこれだけポピュラーな楽器ですからプロなんて
努力だけでは届かない遠い星の世界ですが・・

まぁとりあえず、音楽の楽しみを子供に与えてあげられれば今はいいです~








タグ: 子供  ピアノ