広告掲載オファーが届きました!・・について 自己顕示欲や野心が仇となる

CATEGORYお金
job-3243019_640.jpg
私が持っているブログのうちの一つに急に広告掲載オファーがとどきました!ってメールがくるようになりました・・

一番最初のオファーがきたときは、ついに私のブログも広告主からオファーがくるようになったのか・・などと優越感にひたっていましたがどうも様子がおかしい
オファーがくること自体はASPに登録しているのでいいとしてもオファーの広告内容が書いているブログとはほぼ無関係。それどころか2日後にまた別の広告主からオファーが・・私も売れっ子??いやその日から次々と広告を掲載してくださいとオファーがくるようになったのです。(すべてほぼ関係のない広告内容)
そこでよく考えてみると、これ自体がアフィリエイターに対する広告なのだという結論にたどり着きました。まったく買ったことのない商品を掲載するのもなんなんで買ってみようかな?とかね。売り上げのために無理矢理自分で需要を作っちゃいそうになりました。

アフィリエイトをはじめた頃、有料ドメインや有料スペースなどでないと稼げないような情報が出回りました。(今もですが・・)私を含めた頭の悪い野心家達は1円も売り上げられないサイトやブログ記事に毎月のレンタル料や広告料を支払い、セミナーや無駄な情報商材を買ってしまう・・まさに本末転倒なアフィリエイター野心家を狙った商法。
アフィリエイト自体が巨大な産業になったのは実はこうしてお金に目がくらんだ野心家達からお金を集めるところからはじまったのです。
その証拠に本当に売れる広告主からのオファーなど私のような者には絶対にきません。(そんなことをしなくても売れるから)それにYOUTUBEでもブログでもまず稼げるのはお金に関する内容です。稼ぐためにはどうするか・・こうすれば稼げますよと自分の通帳の一部を掲載しているのをみたことがあると思います。その内のいくつかがフェイクだという噂も・・。鶏が先か卵が先か・・ということですよね。お金の稼ぎ方教えますで人を集めて稼いでいるのか?それとも稼いでいるから人を集められているのか?ということです。

私は少なからず自分が頭の悪い野心家だという事を理解しています。この野心家を都合良く使おうとする事例はアフィリエイトに関わらず世の中に沢山あります。例えばいきなり幹部候補生募集の求人とかね。幹部候補生だからすぐに管理職にさせられ残業手当をつけずに使うことができます。ネズミ講やかつての個人株トレーダーの流行もそうです。結局はお金を儲けるつもりでも実際には搾取される側となっているのです。
もちろんその中でも成功する人はいますし広告主側でも100%がそんなオファーとはいいません。なぜなら100%ならだれもやろうとしないからです。

ただYOUTUBEのようにほんとうに稼げるチャンスを与えてくれる場所もあります。YOUTUBEは広告掲載こそ条件が厳しくなりましたが、誰でも無料で始められ、有料のスペースだのアカウントだのの格差がありません。完全に誰もが同じラインからスタートできるのです。(遅い早いは別として)

頭のいい人なら搾取する側に回るでしょう例えスタートが詐欺まがいでも。ただ頭の悪い私はそのようなお金持ちマインドができておらずそのことに気づくだけにすぎません。最悪は何も考えずに「俺は株トレーダーだ!」とか仕事だけ多くて給料の少ない管理職「私のブログには沢山のオファーが向こうからくるんだよ!」って人にいいまわるような自己顕示欲を利用され、お金や労力を無駄に搾取される側にだけはなりたくないと思います。早い話、自己顕示欲の強い人や野心家は狙われやすいのです。

最後に今回の内容は私の個人的な想像で夢見話だということで終わりにしたいと思います。


タグ: お金