納戸の収納をスチールラックにしてみた

CATEGORY生活
IMG_20190823_103434.jpg
納戸の収納力を安くて自由に組み替え可能な方法を考えたとき
最終的に工場で使うようなスチールラックにいきつきました。

最悪バラせますし、棚の位置、数、ハンガー取り付け、組み合わせ・・
いろいろな使い方ができると考えたからです。

家の天井は2400mmほどあります。
そこで以前買った耐震用のつっぱりをつけることも想定して
2100mmを購入しました。

結果写真のように上まで物を置くことができ結構満足しています。
結果はね・・・

というのも・・


値段はアマゾンで1万円弱
こないだのプライムデーでポイント還元があったから
更に3000円くらい安く買えたかな?

たぶんこのラックが一番安いと思います。

ホームセンターで別売りで棚板を買うと
1200サイズで3000円/枚
5枚買うだけで15000円ですので
まずはセットで5段のラックを買ってあとから部品を追加しよう
これが最終的な目論みでした。

注文して数日で到着
思ったより早い・・でも組み立てる時間がないから
週末までほおっておきました。

いざ持ってみると・・・重い...
めちゃめちゃ重い・・佐川さんよく一人でこんなの持てたな・・
と思える重さです。

実はホームセンターで見たのは軽量スチール、
こちらは同じようにみえてそうは書いてない・・
男だと持てないことはないのですが
納戸において荷物ものせて大丈夫かな・・って感じました。

それで組み立てなんですが・・
これがめちゃめちゃ苦労しました。

狭い納戸で説明書どおり組み立てようとすると
寝かして組み立てて後で立てるのですが
そんなスペースがない!

外で組み立てると扉から中に入れられません。
(部屋の外も物があって組み立てすら厳しい)

納戸は物が沢山おいてるし
全ての物をいったん外に出さなければなりません。
しかし、そんな面倒な事できないので壁一面の本棚を残して
後は外へ・・

ギリギリ横に倒せるスペースで組み立てると

狭すぎて立てられない・・
壁に当たって傷をつけてしまいます。

しかも全部組み立てると重くてとても一人でできない
当初思い描いていた立てたまま組み立てるという方法ですが
ほぼ無理です。

柱1本1本が重いし安定してボルトを入れられない
妻に手伝ってもらおうかとも思いましたが
想像以上に危険なのでやめました。

ここで呆然と立ち尽くし1時間ほど頭を抱える・・

最後は、とりあえず寝かしたまま一番下の棚板をボルト止めし
あとは不安定なまま無理やり立てるという荒業に・・

少し棚板が曲がりそうになりましたがなんとか2枚目の棚板を
立てたまま取り付けることができました。
ここまでできればあとはなんとかなります。

棚の位置をここでもないそこでもないとボルトを入れたり外したり
簡単に棚を入れられるパーツは入っておらずとりあえず
すべてボルト止めしました。

ようやく完成して最初の写真です。
白を購入したおかげか家の中でもそこまで圧迫感なく
収納場所を増やせました。

高さも天井ぎりぎりの2400と悩んだのですが2400だと
絶対に組み立てられなかったと思います。

一番いいのはホームセンターの軽量スチール棚の1800の柱に
400の柱をジョイントでつなぎ合わせて作るとよさそうです。

まだかたずけの途中ですがもう少しいらないものを捨てて
スペースを効率よく収納したいと思います。

いきなり2個買おうかと思ってたんですよね。
1個にしといてよかった・・・


タグ: 生活  収納 

 

0 Comments

Leave a comment