普段映画に行かない私が子供とToy story 4 みたら今までの常識が変わった。

今日は休日だったので夏休みの子供たちと映画を観にいきました。
妻は仕事だったので近場でできる事といえば・・?

そういえば、こないだ中1の男の子が映画に行きたいって言ってたな?

ってことで映画をみにいくことに。
小1の女の子と二人をつれてイオンの東方シネックス?にいってきました。

実は私普段映画館はあまり行く気がしない・・
なぜなら他の人と一緒にみるのに気を使うし
家にはプロジェクターもあり公開から少し経てば
高いお金を払わなくてもいくらでも家でみることができるから・・という理由。

映画の料金って小中学生は1000円なんだけど付き添いでいく
私は1900円・・普段家でプライムやBSでいくらでも観れる私には
3人で3900円、ポップコーンやら買うので6000円弱ですかね・・高すぎる値段
(どうせ使うなら気持ちよく使いたいので・・)
子供がいるからレイトショーってわけにもいかないですしね。

それでも子供が観たいというならと・・
「天気の子」「トイ・ストーリー4」と悩んだ結果「トイ・ストーリー4」に
何年ぶりかに映画館に行ってみると・・
何インチだろ?200〜400インチ?
いくら大きくても広い映画館でみると
狭い家で100インチでみるのと体感差はさほど変わりません。

映像はというと・・
「トイ・ストーリー4」がかなりきれいな描画だったのもありましたが
明かりがついている予告の時間帯、始まってからの真っ暗の時間帯と
10万円そこそこのプロジェクターと比べても
それほど画質がきれいな訳ではありません。

音質はといえば・・・
5.1チャンネル?まぁ多重チャンネルなのでしょうがそこまでいい音って
感動する音でもない・・(家よりは確かにいい音)

これなら家のプロジェクターもまだまだ現役でいけるな・・なんて
またまたお金の話になってしまいますが1作に6000円弱も払う
価値があるのかな〜なんて思いながらみ始めました。

でもね、作品を見終わった時にとっても満足感につつまれました。
作品自体の良さなのでしょうか?それも絶対あると思います。
しかし、映画館でポップコーン食べながらみる・・ってとても
アミューズメントな気分で子供たちもかなり満足していました。

わたしのお気に入りはダッキー&バニー
めちゃ最高でした。
帰りに人形売ってたら欲しくなったでしょうがなぜかバラ売り
(ここでこそ手が繋がったやつ売れよ)
ダッキーの目の質感が違う・・すっかりはまってしまいました。

なんなんでしょうね?
音響の良さなんでしょうか?
プロジェクターは音質の良さと画質の良さが合わさってはじめて
お互いが引き立て合うという調査結果を何かで読んだことありました。
またいい音響が欲しくなりました。
(いつでも使える手軽さと音の良さとの兼ね合いが難しいんですよね〜)

映画館が娯楽なんて文化
有機ELテレビの80インチが手が届く値段になったら
そのうち消滅する「昭和の娯楽」と勝手に思い込んでいたのですが・・

たまには映画館でみるのもいいかも・・と思ったよい休日でした。


タグ: 子供  ディズニー 

 

0 Comments

Leave a comment