B'z Whole lotta new love 7月27日 

CATEGORY音楽
IMG_20190727_223414.jpg
今年もB'z Live-Gym2019へ行ってまいりました。
SS席がとれたのですが、会場へ行って席を確認すると・・

なんと前から2番めの席。(近席の方こんにちは・・)
B'zのライブには何年もいっていますがこんなに近かったのは
はじめてでした。

やっぱりテンションが上がります。
というか、近すぎて逆に言動がおかしくなったりと
ちょっと精神不安定状態。

開演前にステージ後ろの席に行けたので
そちらからも少し見てみましたが、こちらの席は
異次元ですね〜後ろからはメンバーの演奏が
めちゃめちゃ指先までみることができそうです。

めちゃめちゃ近い・・近すぎる。
肉眼で見える見える・・細かなとこまで見えました〜

去年からのB'zは本当に復活してます。
本当にすばらしいライブ。
素人ながら25年以上B'zをみてきた率直な感想を・・

アルバムについて・・
正直そこまで聴き込んでなかったといいます
あまり耳に残らなかったのでタイトルと曲が一致しない程度の
感じ。ライブに行っても盛り上がれるのか?と
少々不安でしたが、

席のせい?
いや、生で聴いた方が数倍いい曲なのです。
このアルバムこんなによかったのかな?

誤解を恐れずにいいますと
とにかく曲の良し悪し自体より音楽的にすごいレベルの
パフォーマンスを目の前でみたという感動の方が
強かったのかもしれません。
それかアルバムのミキシングに失敗しているのか?
ライブが終わってから好きになった曲が沢山ありました。

稲葉さん、今日は体調いいのか?目が疲れてない・・
最近の映像よりはるかにかっこいい・・
マジェスティ・・もう抱いてください・・
口に含んだ水・・かけてください〜
下から見上げた圧巻のパフォーマンスをする稲葉さんは神!
もはや超ど級モンスター王(KING)です。
(この人政界にでたらもう当選確実だな〜総理大臣もいけるな〜
なんてしょうもないことを一瞬思いました。)

次にメンバー交代について・・
前メンバーもこれ以上ないという最強のメンバー。
ブラザーフッドの時のようにすぐに
元のメンバーに戻るのではないかと思っていました。
とくに増田さんに関してはこの人がB'zには絶対に
必要だと。

しかし、今回のメンバーも想像を遥かにこえて最強。
ドラム、ベース、ギター、キーボードと新サポートメンバーの
方それぞれ、とてもここでは書ききれないほどすばらしい。

音楽的には当然で、素人の私がいう事はありません。
しかし、2つ言えるとするならば

1つは、メンバーのイメージがダーク?硬派?になった。
前回のイメージは良くも悪くも良いお兄さん。
ナイスガイなイメージ
でしたが、今思えば正直優等生過ぎた感が・・
ですから完璧にサポートに徹していてメンバーの音的
存在感が薄かった。(人気でしたし、私も好きですが・・)

しかし、今回は各メンバーがぞれぞれの個性を表にだして
おり、6人がステージに並んでいることがかっこいい。
B'zの二人に依存していないというか、周りの4人によって
B'zの二人も更に輝いて見える
最強の戦うメンバーって感じでとてもかっこよかった。

2つ目は、新鮮。
音楽的にいくらいままでに貢献してきた伝説のメンバーでも
長く続く慣れには勝てない?といいますか・・
ギャンブラーのイントロ、フレンズなどの後世に残る曲をいくつも残した
増田さんでさえも、何十年とライブに行ってますと
パターン?
が見えてくるのです。
オルガンソロからの曲〜みたいな。
もちろんそれは松本さんにも言えることなのですが
それが周りが想像つかなくなることで松本さんの見えていた
パターンが隠れるといいますか・・
次に何がくるのか読みにくい・・
そこが新鮮でとても楽しめたライブでした。

機材について・・
私のあんまり好きじゃない松本さんオリジナルのフジケンの
アンプが姿を消し、Mashall,Fenderといった本来のギターの
良いとされている定番のすばらしい機材が目につきました。
サポートメンバーのギターアンプも最強BOGNERで
やっぱりこの音はすばらしい・。
昔のようにとてもすばらいい艶のある誰が聴いても
いいギター本来の音のよさってこういうのだなって感じ
松本さんの演奏もいままでの機材より
より楽しそうに聞こえました。
(久しぶりに見ていてギター弾きたくなりました。)

(もし裏でフジケンのアンプが鳴っていたのなら
私の耳は腐っているのでしょう・・。)

とにかくメンバー一人一人がかっこいい!
すばらしいライブでした。

最後にこれは個人的にあまりいいたくないのですが。
こんなすばらしい体験がSS席14000円で買えるのですから
少しのお金を惜しんで遠くでのれないより
グッズもなにも買えなくてもSS席にしましょう。
14000円はまだ安いかもしれません。
(まだ上がる可能性はあります。)

前から2番めというすばらしい席だったため
あまりに近すぎてテープはとれませんでしたが
それでもこの体験には替えられません。
(テープはSS席の後ろの方でとれます。)

あと花吹雪だとか演出はこれくらい完全なバンドでさえ
とても必要だなって感じました。(だって客がもりあがって
その瞬間なにかが吹っ切れるんだから)
これでもかって音楽的に完全な最強のメンバーであるがゆえ
音楽だけで勝負したいという時期があったように
思えますが、リスナーを更に昇天させるプラスαとして
最強だからこそ音楽以外の演出って大事。

稲葉さんのMCでもいわれたように
メンバーは新しい音楽的な刺激をもとめています。
刺激がよい演奏につながり・・そして後世に残る良い曲が
これからも生まれることを期待しています。

以上うんちく日記にお付き合いいだたき
ありがとうございました。




タグ: 音楽 

 

0 Comments

Leave a comment