私がOPPO R17neo を選択しない理由。

CATEGORY生活
私、実はいままでガラケーだったんです。
スマホが当たり前の時代になりましたが、その料金設定に違和感を感じ
必要性のなさからガラケーを徹していました。(妻はスマホ3代目ですが)

ここ数年で格安SIMが出没し、Yモバイル?ダサい・・といったイメージから
各社から格安SIMが登場しやっと当たり前の時代になったので
今まで2年縛りが外れるのを待っていたのです。

前置きが長くなりましたが
OPPOのR17NEOって今なかなか人気があります。
性能がHUAWEI P20 liteより2倍だとか、
メモリが128Gで多いとか
指紋認証が画面でできるとか・・
カメラの性能もサブで2,500万画素とか・・
もうコスパで考えればOPPOを選ばなければアホというレビューすらあります。

それは、充電が未だにマイクロUSBだったとしても余りあるアドバンテージ
だと思います。

私もほぼOPPOを買おうと決めていました。
実物を見に店舗へ行きました。

さすがに有機ELはきれい!
6、4インチはさすがにでかい・・・でかい・・でかい・・でも見やすい・・でも・・でかい。
写真より実際に触ると全然デカイ!!
それでもやっぱり性能差から今ならOPPOを選ばなきゃ損とまで
思っていました。

忘れてましたがそれに加えてHUAWEIのあのニュース・・
今HUAWEI買うやつバカなんじゃない?みたいな世間の風潮・・

アクオス女の人ならアリだけどあの性能差で買おうと思わない
防水はいいけど、お財布ケータイいらない・・

・・・で。
家に帰って冷静に考えると、
やっぱりデカイんですよね〜カバンで持ち歩く女の人ならいいかもしれませんが
夏にTシャツ一枚でズボンのポケットに入れて歩きたいじゃないですか!
そりゃこんなにでかいの持ち歩いたらすぐに割れますよ。

HUAWEIのあのニュースは、個人的にはほぼ気にしていません。
ただちょっとニュースをかじっただけの何も知らない人に
見られるのはいい気がしませんが
ロゴを隠せるシートも売ってますし、自分からHUAWEIですって言うこともない。
それよりもOPPOも同じ中国製なのでまったく変わらない。

そして、私がOPPOを今回選ばなかった最大の理由が
COLOR OSであるということです。

COLOR OSは、アンドロイドベースではあるもののOPPO特有のOSで
アンドロイドと比べて制限があります。
それこそまさに中国って感じじゃないですか?
IPHONEのIOSに似ているらしいけど違い、使いやすいというレビューもあります
アンドロイドができることすべてがCOLORではできない。

私が今回アンドロイドのスマホにしようと思った理由のひとつに
アンドロイドのアプリを作ってみたかったというのがありました。
COLOR OS?店頭で確かめてみたかったのですが
店頭のデモ機は限られた画面しか見れないのです!
そこにも違和感を感じました・・・。
売りにしているはずのCOLOR OSの画面を見ることができない。
きれいな画像に写真、それだけです。

家でWi-Fiで使う分にはとても魅力的な大きさなのですが、
大きな画面がよければ別にIPADの好きなサイズやタブレットを買えばいいのです。
iphone7plusのときにも同じようなことを思いました。

そして、私はゲームをほとんどしません。
特に外出先でまでゲームの性能を求めたりはしません。
どのスマホにせよ1台ですべてを求めるのは危険な考え方です。
スマホはスマホとして割り切って持ち運びに便利なサイズが私はいいのです。

スマホなどまったく興味もなかった私ですら
いざ購入となると、よりコスパや性能が良いものを求めてしまい
他人のレビューに流されて、本来の自分の目的を見失うところでした。

というわけでサイズとOSという2点から今回はOPPOを見送ることにしました。
あくまで個人的な目的で最終的にこうなっただけですので
OPPOは人によっては、すばらしい製品で選択肢だと思います。
(もちろんアクオスも)

サイズの小さなR17NEOの次、Pixel 3の廉価版に今後期待をしつつ・・

他人のレビュー、多数に迷わされず、自分の本来の目的や
何に重点を置くかということを思い出して選択したいと思います。

タグ: 生活  家電  スマホ 

 

0 Comments

Leave a comment