YOUTUBEから著作権侵害の申し立てメールがきたっ!

CATEGORY生活
数ヶ月ぶりにGmailを開いた時の話です。
YOUTUBEから著作権侵害の申し立てがおこなわれておりました。
相手は、任天堂ウォルトディズニーです。

ディズニーの方はカラオケ曲に4歳の娘が歌を歌っているところ
うーん、こんなのまで著作権侵害にあたるのですね。

対処としては、何もする必要はないみたいです。
ただ、この動画からは収益を得られないようです。
まぁしかたないですかね・・

任天堂の方は息子のゲーム実況動画です。
ゲーム実況など沢山の人がやっていると思うのですが
みなさんもそうなのでしょうか?

こちらも対処としては、何もする必要はないみたいですがっ!
こちらの動画の場合は収益がすべて著作権者、つまり任天堂に
いくらしいです。
それでよければそのままでよし、だめなら異議申し立てを
するのですがこちらもたいした収益ではないので
そのまま放置してます。

しかし、これがゲーム実況で沢山稼いでいるユーチューバーだったら
どうでしょう。自分のゲーム実況の収益がすべて任天堂にいくとしたら。
任天堂に著作権があるのはわかりますが
なんとも器の小さい事をやってるな~って正直な感想です。

ディズニーのようにこの動画から収益はあげれませんよっていうなら
わかるのですが、なんともねぇ・・・
あんまり批判してみせしめにされるのもあれなんで
もう何もいうことはありません。
それよりスイッチのコントローラーの不具合なんとかなりませんかね~

タグ: 生活  子供  switch