10年ぶりにヤフオクをやってみた。

CATEGORY生活
20181007005616.jpg

かなり久しぶりにヤフオクを出品、購入としてみました。
ヤフオクでどちらも10年近くやってない。
いらない物をどんどん出品していたのだが、出品するものがなくなったのだ。
あれから10年、更に増えた不用品やもう手放そうと決めた物が増えてきた。

でも10年も経つといろいろシステムが変わっていて
それを理解するのがかなりめんどくさい。
ただ捨てるよりもお得なことはわかっているけれど、
トラブルがめんどくさい・・手間がめんどくさい・・
昔ほど小銭に困っていない・・昔ほど売れなくなっている・・
とやらない理由があれこれ。
なぜまた始めたかという理由をここで書こうと思ったが
どんどん頭に浮かんできて書ききれないので別の機会にする。

今回やってみてわかったが、
システムがめんどうになっているなんて大間違い
めちゃくちゃ前より楽になっている。
最初にヤフー簡単決済に自分のヤフオク用の口座を指定しておけば
後は、昔のように落札されたからといって
落札ありがとうございます~なんて文章をいちいち書かなくていい。
落札されたら最初の連絡は落札者からと完全に決められているのだ。
それも、順を追って次はあなたが手続きする番ですよと
システムが教えてくれるのだ。

しかも相手からお金を振り込まれても一時ヤフオク預かり、
送料もあらかじめこの方法で発送すると設定しておけば
送料込みの値段を落札者が振り込んでくれる。
次は自分が発送して発送連絡、これもボタンを一つおすだけ
追跡番号だけある場合は記入すればいい。
そして相手が受け取れば、受け取り連絡をもらう(ボタン一つ)
そこではじめてヤフオク側から落札金額が振り込まれる。
トラブルも少ない。
最初から最後までまったく文章を書くことなく終えられるのだ。

発送時の個人情報(自宅の住所)などは、匿名で送る方法もある。
しかし、送る物によってはできないので
発送依頼者の欄に自分の住所を記入するのは以前と同じだと
考えていい。

少し考えるのが発送方法だが、私は書籍なので
最初の一覧表だけで十分なのだ。
実際に私が使うのはほとんどが黄色でマークしたものばかり。

入札なんてもっと簡単。
最初に指定した口座から引き落としされるだけで
クレジットカードもいらないし住所も最初に入力しておけばもう記入しなくていい
品物が届いたら連絡ボタンを押すだけ。
(一つ注意するとしたら品物が届いてないのにあわてて届いたボタンを
 押さない事くらいだろうか。)
評価すら定形文ってボタンを押せばお決まりの文句が記入され終了。
(自分で書くこともできる)

とにかく相手と連絡しているということをほとんど意識しないで
簡単。拍子抜けする。

もし私のように久しぶりでなかなか重い腰を上げられない方は
「案ずるより産むが易し」だ。




タグ: 生活  収納  ★★★☆☆