私がスマホデビューしようとしたら、妻が先にスマホを乗り換えする事になった話

CATEGORY生活
M4370007.jpg 
私は、未だソフトバンクのガラケー 嫁はスマホ。
ガラケーの使用料は月々2000円程度、嫁のスマホは7000円程度です。
定期的な月々の出費をいかに抑えるかは家系の重要課題です。
昔からパソコンが主な私は必要性すら感じていませんでした。

ところが、いつの間にか格安SIMが月々2000円以下で利用できる時代になっている事に
今頃気がつき、重い腰を上げてスマホにしようとしたのです。

妻にも相談。
そして自分の2年縛りの解除日をここから確認すると
2018年12月〜翌年1月となっていたのです。
まぁ、いままで待ったのでそこまで待とうということなんですが、

その話が本当に必要だったのは現スマホ使用中の妻でした。
現在7000円/月ですから、それなら私も・・と。
月々2000円以下の格安SIMに乗り換えると差額がひと月5000円以上もでる・・
ならば2年縛りの解約金を1万円払ったとしても2ヶ月で元がとれるのです。

乗り換えが早い方がいいというのはこういう事だったんですね。
スマホにはまったく疎い私は、自分が持っていなかったので最近までまったく
気がつきませんでした。

早速妻が一日でも早くと、格安SIMを選択。
最近はいろいろ格安SIMがあるのですね、
こちらのモバレコさんのページを参考にデータ速度が安定しているUQモバイルを
選択。月々3Gほどの利用目安です。
(選択当時ドコモ、au、ソフトバンクのトリプル回線が選べるmineo(マイネオ)は
1位ではなく選択肢に入っていませんでした。)

UQモバイルのデータ高速+音声通話プランで月々1680円です。
UQはやたらとおしゃべりプランを推してきますが、ライン通話などができる今では
5分間無料のおしゃべりプランは私達には必要なく、おしゃべりプランSが1980円で
利用できるのは最初の1年だけというよくあるパターンなので
安定して1680円の方を選択しました。

次にスマホ本体ですが
HUAWEI P20 liteを選択。
これも最初、妻は前のエクスペリアの白が気に入っているから替えたくない・・なんて。
じゃあ、シムロックを解除して今のスマホを使い続けるか?
しかしシムロック解除できるのはは2015年5月以降に発売された端末からで
調べてみたら解除不可能でした。(SIMロック解除参考サイト

じゃあ今のエクスペリアに白がないから似たようなアクオスにする・・なんて。
格安シムへの乗り換えは基本店頭へいく必要がありませんが、
スマホ本体選びだけは、店頭で実物を確認した方がいいです。
HUAWEIなんて嫌・・なんて言っていた妻。
実際に本体を見た途端HUAWEI P20 liteにする・・と(一瞬でしたね)

端末と乗り換える格安シムが決まったら後は簡単。
スマホ慣れしてない私達は店頭に行って一度話を聞いたほうが・・なんて
いってましたが、UQ専門の店頭は市内には少なく、ほとんど話を聴く必要なんて
まったくありませんでした。

こちらを参考に電話で解約と同時にMNPの発行。
ネットで本体を購入してSIMの入れて終了。
設定は少しめんどくさそうでしたが妻一人でやってました。

妻が心配していたデータの移行ですが、こちらを参考にJSバックアップというアプリで
できました。もう少しつけ加えるとJSバックアップでは基本情報のみの転送で
写真や動画、音楽などはもうPCに繋いだ方が楽でした。
まぁJSバックアップの方が写真データをいろんなフォルダから探してきてくれるので
転送の見落としはないかもしれませんが。

最後にデータを保存するマイクロSDカードは
microSDXC 200GB SanDisk サンディスク Ultra UHS-I CLASS10
で200GBがコスパよい時期だったので選択。

以上が私がスマホデビューしようとしたら妻が先にスマホを乗り換えしたお話でした。

格安SIM選びやプラン、端末の進化の速さはすごいですね
あれから1ヶ月経ってないのにもう新しい端末やプランが・・
これなら家族で同じUQにする必要もないですし
12月にはまたどれにしようか悩むことになりそうです。




タグ: 生活  スマホ