無償アップグレード期間が終了してもwindows10にアップグレードできた。★★★★★

CATEGORY生活
windows7からwindows10への無料アップグレードの期間が終わってから
もう随分たちますが。

私のメインマシンは沢山のDAW、映像ソフトが入っていたので
不具合がでるといやなのでアップグレードせずにいました。

ところがwindows7の保証期間は2020年の1月14日
もしかしたら延長もありえますが、そうならないようにマイクロソフトも
いろいろ対策をしているようです。

保証期間をすぎると使えない訳ではありませんが、例えばブラウザの
google cheromeがアップデートできなかったり
後々必要なソフトがインストールできないなどさまざまな問題が増え
最終的には使い物にならなくなる事をVistaで痛いほど実感しました。

今頃になってアップグレードしておけば・・と思い出したのですが
解決方法がありました。

windows7を一旦クリーンインストールし、こちらのページから
「ツールを今すぐダウンロード」ボタンから
MediaCreationToolを実行して、「このPCを今すぐアップグレードする」を選択
するだけです。

これだけで2018年の今でもwindows7からwindows10へアップグレード
でき、ライセンス認証もできていました。
これで、もうしばらくこのパソコンも使えそうです。

今回は余っていた160GBのハードディスクにwindow7のクリーンインストールから
はじめましたから、windows7の環境も今までどうり別のハードディスクに保存しています。

本格的にwindows10に移行する時に現在のライセンスナンバーを記録しておき
windows10を新たなハードディスクにクリーンインストールしたいと考えています。
14000円でしたっけ?windows10買わないでよかったです。

ちなみにこの方法は違法とか裏技とかでなく普通にできるようです。
お得感★★★★★

タグ: 生活  PC  お得感  ★★★★★