B'z HINOTORI 超長文私的自己満レポート!

CATEGORY音楽
M4250053.jpg 
B'z LIVE-GYM Pleasure 2018 HINOTORIに行ってきました。

私はB'z大好きファン歴27年ですが、最近はかなり遠ざかっていました。
いや、正直に言えばもう最近のB'zにあまり魅力を感じなくなっていたと言えます。

しかし、今回のライブに行ってとても感動し今までの気持ちが一変しました。
今回はその変化を行く前の気持ちからそのままの表現で誰かに言いたくての独り言です。
B'zのライブがあるのを知ったのは妻からでした。
ファンクラブで会報が送られているとはいえ、パラパラとめくる程度
予約がB'z Club GYMになっていることすら気づいてなかったのですが
妻に背中を押されチケットを取得。この時正直、もうB'zのライブもいいかな・・
これが最後になるかもと思っていたのです。
しかも今回妻に押されて購入するSS席は一人14000円、
妻と2人で28000円もいるのには正直高いな・・
もしSS席でも後ろの方でS席とたいして変わらなかったら・・と頭をよぎりました。

まぁ最後かもしれないという気持ちもありSS席で抽選することに。
そんな気持ちのままSS席がとれてしまいました。
M4250048.jpg
SS席の方はリストバンドが配られるというのでどんなものかと期待したら紙でした・・

まぁここからはいろいろと飛ばして会場へ
8/12 愛媛県武道館です。

B'zファンもすっかり歳をとりました。
私を含め年齢層の高めの方が沢山おられました。
20代の頃は、ワクワクがとまらず、この会場に集まっているみんなが
仲間のような気持ちでしたが今となっては・・B'zが好きというだけでは
お互いに交える事もない現実を何年もの経験が教えてくれていました。
普段B'zが大好きって人とやっと出会えたとしても案外話すこともないものです。
お互いが人として興味がなければ・・
増してや年をとればなおさらです。

そういえば、開演前の15:00からバリースパークス(B'Zサポートメンバーのベース)
握手会がありました。バリーのアルバムを買った人が先着でサインと握手が
できるというもの。
バリーといえば私の大好きなDOKKENにも在籍していたベーシスト。
20年前なら浮かれて12:00からの販売に「ハーハー」並んだと思います。
でも今の私にはそんな気力はありませんでした。
本当は少しいきたい気持ちもあったのですが12:00からの販売に並ぶことは
家族と一緒に松山まで行く私には無理だったのです。
それにサポートメンバーですよ。DOKKENの時も私が大好きだった
正式メンバーではありません。
こんな話はファンならタブーなのでしょうが
大賀好修さんなら多分行きません。(まだサポートメンバーとしての暦が浅いので)
増田さんなら絶対行きます。シェーンも行くかな・・あやしいな・・ってとこ
でしょうか。
今の私はもうそこまでミーハーではなくなっていたのです。
(それでも多分実際会ったら大好き~みたいにはなるんでしょうが・・)
会場に行って実際に握手してきた人たちの顔を見てましたが
あんまり嬉しそうな顔してねぇなぁ~・・というのが正直な印象。

会場に入場できてから席がわかりました。
アリーナど真ん中の右。前から11列目でした~
SS席とはいってもあまり期待してなかったので久しぶりにいい席でした。
アリーナSS席の中で真ん中といったところでしょうか。
ステージセットがパチンコ台みたい・・(パチンコいってないけど)

1曲目が始まりました。
事前にセットリストをちらっと見ていたとおり
B'zの中でも私の大嫌いな曲「Ultra Soul」
この曲本当好きじゃない・・Pleasureってこういう選曲が
多々あって有名=売れた曲=いい曲ではないって事なんですよね。
イントロに歌のメロディをギターで入れるような曲の安易な?部分が
多々あるように思います。

それでも1曲目ということもあり登場のテンションもあり
それなりに。

2曲目
BLOWIN’
懐かしい。稲葉さんの歌声は今も変わりなく素晴らしい・・
いや、ここ数年さらに安定感が増したような当時の言葉では表現できないよさ
とはまたちがった素晴らしい歌声がこの歳で・・本当に超人ですね。

3曲目
ミエナイチカラ
あの一時は行方不明のピンクのギター(PEAVY)が
めちゃめちゃいい音。
最近の松本さんの機材もあんまり好きじゃない
ギブソンダブルカッタウェイが個人的に好きになれない
アンプもあんまり好きじゃない・・
でもこのギターはめちゃめちゃいい音してる・・
やっぱりこの頃のギターは大好きだ!

4曲目
裸足の女神
この曲やるとは思わなかった~
かなり嬉しい~記憶がよみがえる~

5曲目
Wonderful Opportunity
久々に振り付けやってました~(かなり適当ぎみだったけど)
Aメロの超簡単なカッティングは大概さん担当

6曲目
光芒
この曲も最近にしては大好きな曲。
いいタイミングでゆっくりできた~
でも最後のクリーンギターはちょっと曲と雰囲気がちがうな~

7曲目
月光
この曲も大好きなんだけど、タイフーンのDVDで見たときは
もう当時のオリジナルは越えられないんだな・・って印象で
いぶかしげに見ていたんだけど、すっごい良かった!
RUN発売当時のイメージ通りの仕上がりになっていてびっくり
お盆だからお父さんへの追悼かな・・みないなことを
思いながら鑑賞

8曲目
恋心
振り付け練習で笑わせてくれました。
曲が途中で止まるんだけど観客が歌い続けるのは
演出なのか・・B'zのお二人も驚いていたので違うのかな・・
本当の演出はどうだったんだいっ!!

9曲目
OH!GIRL
これも当時の記憶がよみがえる。
イントロへのギターの入り方が好きだ~

10曲目
イチブトゼンブ
この曲いい曲なのかもしれないけど
そんなに好きじゃない。自分でもよくわからない曲
商業的曲っていうのかな・・いい曲なんですけどね。

11曲目
ねがい
美しいピアノアレンジからのスタート
こういうのが大好きだったんだけど最近のライブでは
増田さん自体がマンネリ化していたのが聞いている私にも伝わって
いたのだけど、今日のピアノはすばらしいこれだけでも
聴いていたいと思える大好きだった頃の気持ちが増田さんにも
よみがえったかのよう・・

12曲目
OCEAN
この曲大嫌い・・本当に商業的で映画と納期に合わせて
無理やり作ったかのような
でもこの日はちがったんです。
稲葉さんの心のこもった丁寧な歌声が嫌いだったこの曲を
すごくよく聴かせてくれて・・
はじめていい曲だとおもいました。
帰りの車のなかでも口ずさむほどに・・

13曲目
LOVE PHANTOM
からのHINOTORI・・もうステージのスクリーンに映し出される
稲葉さんが宗教の教祖のようだ
いや、この曲からB'zが覚醒したかのような・・
いや本当にHINOTORIのように蘇ったような錯覚を覚えた。
素晴らしい当時130万枚?売り上げた頃の2匹目のドジョウを狙っている・
といったようにも見えるが、そんな次元を越して曲が超久々に超すばらしい。
本当にここ10年近くの低迷から蘇るB'zの姿がまぶしすぎる。
こういう曲がこの人たちの真骨頂なのだと鳥肌が立つ思いがした。
こういった曲はLOVE PHANTOM 同様
すごく好きになって そして 好きすぎてすぐに飽きる・・
かもしれない。
でも聞いたときの衝撃はかなり大きい
こんな曲が今のB'zで聴けるなんて・・
またB'zの全盛期が来るかもしれない。
そう思える瞬間だった。

14曲目
Spirit Looseオープニング映像からのReal Thing Shakes
当時の映像が流れる・・
普段ならまた昔の映像を出しても過去のB'zには及ばない茶番なのだが
今日のB'zは本当に違う。
あの頃のエネルギーを今も持ち続けている・・いや今再び燃焼しているのだ。
Real Thing Shakesも圧巻の歌唱力で王者の風格。
もう当時のReal Thing Shakesを完全に超えている。

15曲目
juice~(NATIVE DANCE〜太陽のkomachi angel)
ここまでの絶頂でのjuiceのノリ。単曲としてはそこまで好きじゃないこの
曲も飛んでくる缶のバルーンでテンションMAX!!
こんなに楽しいライブは何年ぶりだろう~
やっぱりB'z最高~ありがとう~

16曲目 BAD COMMUNICATION
17曲目 Pleasure 2018 -人生の快楽-

18曲目
Brotherhood
イントロのギターの安定感がさすがプロ・・当たり前?
ギター1本でこの曲感、松本さんすごいの一言
でもそのままドラムがはいると思いきや稲葉さんと2人で
やり始める。この演出も何度か見たけど今日が一番。
本当にMONSTERだこの2人は・・

19曲目
ギリギリchop
いい曲だけどタオル回すのはちょっと苦手。

20曲目 RUN

最後のSE?ディズニーの曲みたいな曲はなんなんやろ~
最近のB'z離れですっかりついていけていない。

総合的に今日のB'z?近年のB'z??は本当の意味で蘇ったHINOTORIだった
最高の最高~口先だけのEPIC DAYなどではなく本当にすばらしかった。
SS席、値段は高いけど今回のライブは値段以上の価値は十分ありました。

席がよかったからじゃないと思う。
何百回とライブやっていると絶対マンネリするとおもう。
当時の気持ちを維持するなんて不可能なことだ。
でも今日のメンバーは誰もが素晴らしかった。
その気持ちが私達に届いたのだと思う。
私もつまらない年の取り方をしたけど
今日はいろんな勇気をもらった。

ぜったいこれからもう一度全盛期が来る。
間違いないだろう。

もしかしたら私(達)にもまだ
希望があるのかもしれない・・
そう思わせてくれた。

次もSS席を買おう。
ありがとうございました。
そして度重なる暴言失礼いたしました。

M4250054.jpg M4250055.jpg M4250056.jpg 



 

タグ: 音楽 

 

0 Comments

Leave a comment