私の欲求を満たすパソコン

CATEGORY生活
私の今使っているパソコンはデスクトップのalienware auroraという
ゲームパソコンがメイン。

パソコンって1台でなんでもできるから、なんでもできるパソコンが欲しくて
買うとゲームパソコンになりました。
でももう電源周りがかなり怪しくなってきてるし、発熱がすごい。
しかも音もうるさいしデカイ!

グラボ積んだノートは昔すぐ壊れたし場所もないので今回はコンパクトな
ゲーミングパソコンを買おうかと少し前は思ってたんです。

でもやっぱり、コンパクトで高性能ってのは排熱にどうしても無理がある。
(メーカーがいくら売っていても信用できない・・)
だけどでかいのも、五月蝿いのも本当にもう嫌だ・・

そこで、次に考えたのがやはりパソコンはそれぞれの用途に合ったものを
中古でもいいから別に用意した方がいいんじゃないかって・・。
ゲームと動画編集はゲームパソコン。音楽は専用のノートかタブレット系で静かなものを・・
そしてできればmac osも使いたい。

多分、お金がある人は結局それが正解なんだろうけど
私はそこまでお金ない・・どうしてもそれぞれが中途半端なスペックになってしまうのです。

そこで最終的に行き着いたのが、最近流行りのthunderbolt3による外付けグラボです。
これだと必要な時以外は静かに場所をとらずにできるし、必要になれば
外付けグラボを繋げばいいと。
最初はこの考えも外付けBOXの値段の高さに断念していたのですが、
最近はGTX1080付きで10万円そこそこのがあるじゃないですか!
ならば正式にサポートはされていませんが、繋ぐのはMAC1台でwindowsと両方使えるし
thunderbolt3一本で電源まで供給され外付けBOXのUSBから外部のHDDへと
拡張も夢じゃありません。

ただし、残念なのは現在thunderbolt3対応のmacは、imacかmacbookproです。
そう、将来的にバッテリー劣化と記憶容量、メモリがすべて交換不可能という事なのです。
IMACなどのディスプレイも邪魔な私は、次のmac miniのthunderbolt3搭載に
すべての期待をかけました。
そう6月4日のwwdc 2018へ・・
まぁ結果はご承知のとおりハードの発表はありませんでした。

ある記事で読んだように・・
私の求めているものを満たすのはhackintoshしかないのでしょうか?
powerpcのG5しか持っていない私には少し敷居が高いようです。

この文章を書いた数日後新型MAC BOOK PROが発売されました。
とても魅力的なスペックですが、なんせ高い!
あいかわらずパーツ交換が難しい・・・
やはり新型MAC MINIに期待だ・・

なんにせよこれからPCを買おうと思うならThounderBolt3搭載は必須だとおもう。

タグ: 生活  音楽  ゲーム 

 

0 Comments

Leave a comment