健康診断の結果に愕然! 血管改善の大切さに気付かされた

CATEGORY生活
M4060001.jpg

会社の健康診断の結果が帰ってきました。

3年くらい前に筋トレをしだして筋肥大を狙うばかりに暴飲暴食を
リミットレスでしたおかげで、多少悪くなっているのは仕方ないと
思っていたのですが、ショックだったのがHdA1c(NGSP)という
糖代謝が5.6未満が正常のところ5.8だったのです。

これは、過去1〜2ヶ月の血糖がうまくコントロールされているか判定するのもで
直前の食事には影響されません。
私の祖父も糖尿病だったことを思い出しました。
糖尿病で一番怖いのは合併症、最近の目の不調ももしかして・・
思うと急に怖くなりました。

他に中性脂肪も150未満が正常のところ227と大幅に超えている・・
そして、検便では大腸ガン検診が要検査と・・想像以上でした。

その日から

お菓子、ジュース類を一切経ち牛乳、お茶、水のみ・・
DHAサプリを毎日飲む
低糖パンに切り替える(白ご飯は食べる)
食事はサラダから食べる
9時以降はなるべく食べない

体重は落としても筋肉は落としたくなかったので
ある程度の筋トレは続けたままこれらを実行しました。

すると1ヶ月もたたないうちに体重が2kg落ちただけではなく
体重の減り以上に糖質を抑えたせいか、顔や腹まわりがシャープ
すぐに実感できるようになり、身体も軽い。

今まで連続20回がいっぱいだった懸垂も最高40回いけるようになりました。
そしてなにより、頭痛が減りました。
病院に行って偏頭痛の薬をもらうほどの頭痛持ちな私が・・
筋トレをするとすぐに肩が凝って頭痛につながっていた私が・・
少々のオーバーワークをして多少肩が筋肉痛になっても頭痛につながらなく
なったのです。なにより筋肉痛にはなっても肩が凝らなくなくなりました。
長い間頭痛に苦しんだいた私がここ2ヶ月頭痛がありません。

そればかりではなく、寝ている時に手がしびれる現象や、いびきも少なくなったのです。
(家族の話では・・)

おかげさまで大腸ガン検診は、異常なく
血液検査はしていませんが、かなり改善された感があります。
(異常がなくても健康診断の結果が悪いというのはかなりのストレスです。
  おかげで精密検査までの1ヶ月は、もしガンだったらと思うと
  本当にやりたいことができないような何か心の奥でひっかかる気持ちでした。)

血流というのは目にみえないのでわかりづらいですがいろんな症状に
関係していることが実感できました。

ただし、この話にはひとつだけ悪い影響がありました。
急に糖質をカットし、食事量も減らしたために、便が固くなってしまいました。
ネットで調べると低糖ダイエットは便秘になる可能性がかなり高いらしいです。
今は、少しずつ食事を改善し糖質ももう少しとるようにして調整しているところです。
また、これだという改善方法が見つかったら書きたいと思います。

最後に、DHAサプリですが以前ネットで安いDHAで満足していたのですが
今回はDHCのサプリを使いました。
EPAのせいか、なんとなくこちらの方が身体が改善されている実感があります。
1日4粒飲んで毎日50円、健康には変えられません。

これから歳をとって脳梗塞や心筋梗塞になる前に血流改善の大切さに
気づくことができてよかったと思います。



タグ: 生活  筋トレ  頭痛