中学入学準備 息子の部屋にエアコンとベッドを買う。 エアコン編〜

CATEGORY子供
M3940030.jpg 息子も早いもので春から小学6年生
今年中に中学生の準備を始めないといけない。

今はほとんど使っていない息子の部屋にエアコンとベッド買うことにしました。
まだ一年余裕があるんだけど、夏に買うのは工事業者が忙しくて待たされる
ちょうど3月の決算セールだったもので早めに購入することにしました。

前からちょこちょこ電気屋でみてたんだけど、エアコンの6畳タイプは
最低価格が5万円前後で標準工事込みって書いてある。

そこでエアコン5万円、ベッド5万円と考えていたのが大間違い。
実際に購入の話になるとエアコンの取り付け工事が結構追加が必要なことがわかった。

標準工事込みだから5千円くらいの追加ですむかな〜とおもっていたのが
標準工事には化粧板もついていない。
配線むき出しの工事なんてありえない。化粧板は当然必要。
2階なので延長の化粧板、配線などで1階まで室外機を置くのに3万5千円くらい追加が
必要だとヤマダ電機さんに言われた。

そしたらヤマダ電機さん、エアコンの工事費の費用は、どうしても下げられず
ケーズデンキさんには勝てない・・と洩らした。

そこでケーズデンキで見積もりをお願いすることに。
確かに2階から1階までの工事は1万5千円でやってくれるそうだ。
それでも高いけど、まぁイオンに行っても工事費は3万円くらいだと言われたので
ケーズしかない・・・

そしたら実際は、室外機までの配管が玄関上の屋根を通っている。
曲げると不細工になるし、さらに曲げるのに追加の工事費がかさむ・・
もう屋根の上に置くしかないと・・
そうなると今度は屋根の上に置くブラケットが必要だってことで
結局5万円のエアコンを買うのに2万7千円ほど追加で7万7千円になった。
それでもケーズデンキさんが一番安いのでお願いすることに。

打ち合わせで、屋根の上に置くと少し振動が気になるかもしれないとか
6畳用のエアコンでは暖房があまりききませんよ、8畳とか10畳用にしないと・・
なんて話もでてきたけど子供部屋だし6畳用を買うことに

そして、工事が完成。
丁寧な工事でいい業者さんがきてくれました。
振動も多少あるけど思っていたよりは許容範囲。
うちにはベランダに室外機を置いてある部屋があるからそこよりは少しマシかな・・
そして、子供はまだ自分の部屋を使わない・・
まぁ買って安心、これで満足。

ちなみにエアコンは白くまくん本体価格は5万5千円を5万円にしてくれました。
中国産。三菱だけど生産は中国なんだね、
日本製のエアコンにはちゃんと日本製って紙が貼ってあるので予算がある方は
日本製がいいのかも。

ちなみにシャープはおすすめしないと取り付け業者が言ってました。
確かにシャープも1台別の部屋にあるけど白のボディがタバコも吸わないのに
黄ばんでいるし、室外機もうるさいらしい。(1階の地面の上なら問題ない)

おすすめは、霧ヶ峰っぽかったな。霧ヶ峰だと化粧板も標準工事についているから
少々高くても工事費とあわせると安いそうだ。

なんやかんや言われてかなり迷走したけど
暖房も今年ほどの寒波じゃなきゃ大丈夫だし十分あたたかい。
考えすぎだったと今では思います。

最後に工事の様子をずっと見てて10年後の買い替えの時は穴も開いてるし
取り替えは自分でできそうだとおもった。
業者さんに聞いてみても、できますよ〜室外機も新品ならガスとか気にすることないです
といってくれました。

タグ: 子供  生活  家電  入学準備  生活家電