プレゼントに枯れない花は男のエゴか? シャボンフラワー

CATEGORY
solpflower.jpg

今日は妻の誕生日、毎年花を買っているのだけど、やっぱり長くもたないのが残念。
今回は、別の小さなプレゼントもあることだし違うものを探してみようと・・
まず、枯れない花といえばプリザーブドフラワーというものが最近の人気で、本物の花を 特殊液の中に沈めて水分を抜いたもので水をあげる必要もない。なのに本物ということで人気があるみたい。
湿度の少ないところだと3年くらいはもつらしいのですが、手間がかかっているだけに小さなものでもけっこういいお値段がするのです。最近の美女と野獣ブームに便乗してバラ1本がかなりのお値段だったりするのですがそれは正規の値段なのか疑問。それはさておき、今回はもう少しお手頃でしかもデスクの上に飾っておけるサイズのものを探していたらシャボンフラワーというものにたどり着きました。こちらは造花なのですが、見た目が造花っぽくなくて本物に見える(付属の緑の葉っぱはいかにも造りものだけど・・)しかも石鹸のいいにおいが1〜2ヶ月くらいもつらしいのです。そして匂いがなくなっても見た目はそのまま。アロマをつけてもいいらしいのです。
部屋がいい匂いになるのは嬉しいし枯れずに水やりの手間もない。しかもデスクの上にも置けるちょうどいいサイズなのです。地元の小さな花屋で買ったのですが、ネットでも全く同じものが売られているのですね。今回調べてびっくりしました。妻も喜んでくれたし1年に1度の機会ですからこの日をのがしたら後悔しますよ〜。

妻の誕生日から3ヶ月経った感想です。
いつまでもある花、これだけならいいけど毎年こうやって増えていったら邪魔かもね。
美女と野獣のバラのようなある程度高価で飾って満足感が大きいものならいいけど
月日が経っても捨てるに捨てられないのも考えものなのかな?
妻はそんなこと思ってなくてもあげた自分が思う。
花は枯れるからいいのかもしれない・・

ここからは、プリザーブドフラワー

タグ: プレゼント  ★★☆☆☆