防音ルームが未来の才能を開く

CATEGORY音楽
92798953.jpg

独身の頃は家を建てるなら少々高くなっても防音の部屋をと考えていた私も、実際に家を買う頃になるとその少々のプラスに利子がついて大変な金額になることに気付き大人の苦い階段を1歩登ったのでした。話はだいぶそれましたが。最近4歳の娘の歌を録音してまして、忘れかけていた音楽の素晴らしさを時々思い出します。こういう防音ルームがあったらいいなと最近また思うようになりました。私もストレス発散で歌ってみたいのですが、普通の部屋で声を張るのって恥ずかしいですよね。その恥ずかしさが、下手な歌を余計に下手にさせるのです。娘も今は部屋で歌っていますがいずれはこういう防音ルームがあればどんなに有意義なことでしょう。普段から周りを気にせず歌える環境があるだけで未来の才能が芽生えるかどうかがすでに始まっていると言えます。値段も16万円前後とギターⅠ本買うと思えば買えない値段ではありません。激安のダンボール製などは、将来的に不安なのと暑い。昔ながらのボックス型は何度か試して性能に不安があるのと一般家庭での重圧感がきびしい。そうなるとこの製品Ⅰ択になるのではないでしょうか。
防音ルームといえば、実は思うほど防音の効果がないのが定番ですが、動画などを見る限り実用的なレベルに達しているのではないでしょうか。今は寝室でさえ子供たちが占領していますが、子供たちが自分の部屋で寝るようになったら購入したいと考えています。

私ならここで買う(amazon)

タグ: 音楽  子供